Google、「Pixel 5a (5G)」の画面が映らなくなる問題で1年間の延長修理プログラムを実施

Googleが、「Pixel 5a (5G)」の画面が映らなくなる問題を受け、1年間の延長修理プログラムを発表しました。

発生する問題は、「Pixel 5a (5G)」の電源が入っている状態で画面が映らない、または画面が黒く表示されるといったもので、米国、日本で本製品を購入したユーザーを対象に1年間の延長修理プログラムを実施するとのこと。

日本で本プログラムの適用対象となる製品を持っているユーザーには、Googleの裁量に基づき、保証期間の終了後さらに1年間、無償で(Googleの判断により)修理または交換して貰えます。

詳細および申し込みは下記リンク先よりどうぞ。

Google Pixel 5a (5G) の 1 年間延長修理プログラムについて
Google Pixel 5a (5G) のディスプレイの現象に関する延長修理プログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。