「Surface Go 4」はARMベースのチップを採用か

(画像はSurface Go 3)

Microsoftの「Surface Go」シリーズは安価で小型軽量のSurfaceとなっていますが、Windows CentralのZac Bowden氏が、その「Surface Go」の次期モデルである「Surface Go 4」ではARMベースのチップを搭載する可能性があることを報告しています。

同氏によると、Microsoftは内部的に次期「Surface Go」のARMベースのチップを採用することを検討している模様。

ただ、あくまで議論段階で、まだ決定された訳ではないようです。

また、正式に採用される場合にどのようなARMチップを搭載するのかは不明ですが、「Surface Go」は安価なエントリーモデルであることから「Snapdragon 7c」シリーズではないかとみられています。

[via Windows Central

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。