Twitter、「いいね」のアニメーションを広告主がカスタマイズ出来る「ブランドいいね」を正式に提供開始

本日、Twitterが、「いいね」をユーザーがタップ/クリックした際のアニメーションを広告主が好きなデザインにカスタマイズ出来る「ブランドいいね」の提供を開始しました。

同機能は2019年より一部の広告主にベータテスト版として提供が開始されていたもので、本日より、日本、米国、英国、サウジアラビアの利用者にリーチしたいすべての広告主向けに「ブランドいいね」の提供が正式に開始されました。

下記のGIFアニメは、実際にスクウェア・エニックスが提供していた「ブランドいいね」となっており、広告主が指定したハッシュタグが含まれるツイートに対してユーザーが「いいね」をタップすると、「ブランドいいね」のアニメーションが表示されます。

また、アニメーションは、ブランドのタイムラインテイクオーバーが実行されている指定の地域で24時間表示されるとのこと。

ニュースリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。