「watchOS 9」では「Apple Watch Series 4/5」のバッテリーの最大容量の予測値の再調整を実施

本日、Appleは開発者に対し「watchOS 9 beta 2」をリリースしましたが、「watchOS 9」では「Apple Watch Series 4」と「Apple Watch Series 5」でバッテリーの最大容量をより正確に予測して表示してくれるようになることが分かりました。

これは「watchOS 9 beta 2」のリリースノートで案内されているもので、「watchOS 9」にアップデートすると「Apple Watch Series 4」と「Apple Watch Series 5」では再調整が実施され、最大バッテリー容量をより正確に予測して表示するようになるとのこと。

過去に「iOS 14.5」で「iPhone 11」シリーズのバッテリーの状態報告の再調整が行われた実績がありますが、恐らく同じようなことが実施されるものと思われます。

[via MacRumors

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。