都市開発鉄道シミュレーションゲーム『A列車で行こう はじまる観光計画』のスマホ版がクラウドゲームアプリとして登場

本日、ブロードメディアが、都市開発鉄道シミュレーションゲーム『A列車で行こう はじまる観光計画 MOBILE』をiOSとAndroid向けに配信を開始しました。

本作はアートディンクが企画・開発・販売する都市開発鉄道シミュレーションゲーム『A列車で行こう はじまる観光計画』をクラウドゲームとしてモバイルに移植したもの。

『A列車で行こう』シリーズは鉄道を使って街をつくる都市開発鉄道シミュレーションゲームで、プレイヤーは鉄道会社の社長として自由に駅を建て、線路を敷き、列車を走らせ、理想の街の実現を目指す内容となっており、本作では”観光”がテーマで、車両のカスタマイズ機能も搭載されています。

対応OSは、Android 9.0以降、iOS 14以降ですが、本アプリは常に6Mbps以上のストリーミング通信が発生するので外出先でのプレイには注意が必要で、Wi-Fi環境でのプレイを推奨しています。

なお、価格は5,980円(税込)で買い切りですが、対応OSやWi-Fi環境等の動作確認の為に30分は無料でお試しプレイが可能です。

A列車で行こう はじまる観光計画 MOBILE

A列車で行こう はじまる観光計画 MOBILE

Broadmedia Corporation無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。