Apple、「Apple Watch」のチャレンジ企画「ヨガの日 チャレンジ」を6月21日に開催することを正式に発表

本日、Appleが今年も6月21日の「国際ヨガの日」に合わせ、「Apple Watch」ユーザー向けのアクティビティチャレンジ企画「ヨガの日 チャレンジ」を開催することを正式に発表しました。

「ヨガの日 チャレンジ」は2019年から開催されていて、今年で4回目となっており、「フィットネス」アプリに「ヨガの日チャレンジ」のバッジが用意されています。

同チャレンジは、6月21日に20分以上のヨガのワークアウトを行うことで条件クリアとなります。

なお、条件をクリアすると、限定バッジ(上記画像参照)やiMessage用の限定ステッカーが貰えるので、これを機にヨガにチャレンジしてみては如何でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。