AppleのMRヘッドセットは来年前半に発売か

Appleは2023年にAR/VRヘッドセットを発売すると噂されていますが、韓国のThe Elecが、関係者の話として、LG DisplayがAppleのMR(複合現実)デバイス向けにMicroOLEDを供給する可能性があると報じています。

LG DisplayはSunic SystemにMicroOLEDを製造するための成膜装置を発注する見込みで、この動きはAppleのMRデバイス向けに供給するMicroOLEDの開発および製造が目的だと関係者は述べているそうです。

Appleは最初のMRデバイスのディスプレイにはソニー製のMicroOLEDパネルを採用し、通常のOLEDパネルとなる外側のディスプレイ(インジケーター)はLG Displayが供給すると予想されており、そのデバイスは来年前半に発売される予定とのこと。

そして、LG Displayは将来的にAppleのMRデバイスにMicroOLEDパネルも供給することを目指しているそうです。

MRデバイスにはディスプレイ技術と光学技術が必要で、ソニーは後者のリーダー的存在であるが、AppleにとってはPlayStationを販売している同社はMR分野でライバルとなる可能性があることから、将来的にLG Displayをサプライヤーとして選択する可能性があるとみられています。

AppleのAR/VRヘッドセットは来年1月に発表され、来年6月までに発売か − 著名アナリストが予測

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。