Apple、「WWDC22」でM2搭載「Mac mini」とM1 Pro搭載「Mac mini Tower」を発表?? − 米国の家電量販店のサイトに掲載

Appleの「WWDC22」の開幕まで残り僅かとなりましたが、「WWDC22」を前に米国の家電量販店であるB&H PhotoのオンラインストアにM2チップを搭載した「Mac mini」とM1 Proチップを搭載した「Mac mini Tower」なる製品が掲載されていることが分かりました。

これが本当に製品の発売を示すものなのかは不明なものの、「WWDC22」ではM2チップを搭載した新型「MacBook Air」が発表されると噂されており、M2チップを搭載した新型「Mac mini」も同時に発表されるのかもしれません。

また、M1 Proチップを搭載した「Mac mini Tower」に関しては、何らかの製品のプレースホルダー(仮のページ)である可能性もあり、「Mac mini」と「Mac Studio」の間のミッドレンジモデルになるのではないかと予想されています。

ただ、単なる誤りなどの可能性もあり、実際のところは「WWDC22」の発表を待つしかなさそうです。

[via 9To5Mac

2 COMMENTS

匿名

Mac miniのフットプリントがさらに小さくなり、M2 Proモデルは背の高さが高くなる…とか妄想w

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。