Twitter、「TweetDeck」のMac版を6月末で提供終了へ

本日、Twitterが、公式クライアント「TweetDeck」のMac版の提供を2022年7月1日をもって終了することを発表しました。

これは本日より「TweetDeck」のMac版の起動した際に案内が表示されることで明らかになったもので(下記画像参照)、7月1日より「TweetDeck」のMac版は提供終了となることから、今後はウェブ版の利用を推奨しています。

理由などの詳細は不明ですが、「TweetDeck」に関してはこれまでも有料化され、月額制サブスクリプションサービス「Twitter Blue」の一部になると報じられており、そのことに関した動きの一部なのかもしれません。

[via 9To5Mac

「TweetDeck」の有料化に関する続報 − 新しいサインアップページのスクリーンショット公開 「TweetDeck」が有料になる可能性が浮上 − Twitter Blueの一機能になることを示す情報が見つかる

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。