「Windows 11 Insider Preview Build 25126」がDevチャネル向けにリリース

本日、Microsoftが、Windows Insider ProgramでDevチャネルを選択しているユーザーに対し、「Windows 11」の新しいプレビュービルドである「Build 25126」をリリースしました。

昨年10月にリリースされた「Build 22489」で、アカウント設定ページ(設定>アカウント)において、サブスクリプションの購入状態や注文履歴へのリンク、支払いの詳細を確認することが可能となりましたが、本ビルドでは同ページに更なる改善が加えられ、アカウントに紐付けされた「Office 2021」や「Office 2019」などのサポートされている全てのOfficeの永久ライセンス版を確認出来るようになりました。

このアップデートにより、アカウントにライセンスされた全てのサポートされる「Microsoft 365」のOffice製品を表示出来るようになっており、「詳細を表示」をクリックすることで、製品の詳細を表示したり、Officeをインストールすることが可能です。

なお、同機能は順次展開開始で、すぐに全てのInsiderで利用可能になる訳ではないとのこと。

また他にも多数の不具合が修正されています。

なお、Devチャネルを選択しているユーザーはWindows Updateよりアップデート可能です。

Announcing Windows 11 Insider Preview Build 25126

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。