Anker、マグネット式ワイヤレス充電対応モバイルバッテリーの大容量モデル「Anker 633 Magnetic Battery (MagGo)」を発売

本日、Ankerが、先月に都内で開催したプレス発表会「Anker Power Conference -’22 Spring」で発表していた新型モバイルバッテリー「Anker 633 Magnetic Battery (MagGo)」を発売しました。

「Anker MagGo」は、iPhone 13/12 シリーズに強力マグネットで‘ピタッ’とくっつくモバイルバッテリーや充電ステーション、アクセサリーを含むマグネット対応ワイヤレス充電器の製品シリーズで、今回発売された「Anker 633 Magnetic Battery (MagGo)」は10000mAhの大容量モバイルバッテリーで、スマートフォンを約2回充電可能です。

また、900g荷重に耐える強力なマグネットを搭載し、ズレることなく安定してワイヤレス充電(7.5W)することが可能な他、USB-AポートとUSB-Cポート(最大20W)が搭載されており、有線での充電も可能となっています。

さらに、フリップ式のスタンドが内蔵されており、動画など画面を見ながらマグネット式ワイヤレス充電が可能で、本製品をUSB-C 接続で充電しながらお使いの機器にも同時に充電が可能なパススルーワイヤレス充電にも対応しています。

なお、カラーはブラック、ブルー、ホワイトの3色展開で、価格は7,990円(税込)になります。

ブラック – Amazon
ブルー – Amazon
ホワイト – Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。