今年こそ「Apple Watch」はフラットで角張ったデザインを採用??

昨年、「Apple Watch Series 7」の発表前に同モデルはフラットで角張ったデザインになると噂されたものの、実際には従来モデルと同じ丸みを帯びたデザインが継続して採用されたのですが、今年発売される「Apple Watch Series 8」でフラットで角張ったデザインが正式に採用される可能性が浮上しました。

これは著名リーカーのShrimpApplePro氏が、「Apple Watch」向けディスプレイとしてフラットなカバーガラスを採用したディスプレイが存在しているとの情報を情報筋から聞いたと報告したことから浮上したもので、同氏はそのカバーガラスは「Apple Watch Series 8」のものである可能性が高いと述べています。

フラットなディスプレイを採用するものの、筐体のデザイン変更がどのようなものになるのかや、どのモデルのものかは分かっていないようです。

また、この情報に合わせて、著名リーカーのJon Prosser氏が「Apple Watch Series 8」の最新のレンダリング画像を公開しており、上記画像がそのレンダリング画像となっています。

ただ、Jon Prosser氏もこのフラットで角張ったデザインが「Apple Watch Series 8」なのか、噂されているエクストリームスポーツ向けモデルのものなのかは分かっていないようです。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。