Anker、初のインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Life Note 3S」を発売

本日、Ankerが、Soundcoreブランドとしては初のインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Life Note 3S」を発売しました。

本製品は、片耳で10円玉1枚分程度のイヤホン本体の軽さとイヤーチップのない開放感が特徴のインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホンで、耳への負担が少なく長時間使用しても疲れにくい上に、充電ケースと合わせると最大35時間の再生が可能なため、1日以上充電することなく使用可能です。

また、周囲の雑音を軽減し通話時に相手にストレスを与えない 「ノイズリダクション機能」をマイクに搭載しているため、長時間イヤホンをつけたままになりがちなオンライ ン授業やウェブ会議等に最適となっています。

さらに、軽くて開放感のある装着感に加え、音質にもこだわっており、大型の13mmドライバー搭載による迫力ある低音と、 Anker 独自技術のBassUpテクノロジーによりパワフルかつ鮮明な音質を実現しており、Soundcore アプリにも対応し、音量の調整 / 音楽の再生・停止 / 曲送り等のイヤホンのタッチ操作をカスタマイズ可能なほか、好みに合わせて22種から選べるプリセットイコライザーも設定が可能です。

カラーはブラックとオフホワイトの2色展開で、通常価格は6,990円(税込)ですが、発売を記念し、各色合計初回500個限定で15%オフの5,942円(税込)で販売されています。

ブラックモデル – Amazon
オフホワイトモデル – Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。