Apple、USB−Cポートを搭載した「iPhone」をテスト中 − USB-CポートでLightningコネクタ用アクセサリを利用する為のアダプタも開発中か

( Flickr / randychiu)

BloombergのMark Gurman氏が、状況に精通した匿名の関係者の話として、Appleはここ数ヶ月の間にLightningポートの代わりにUSB-Cポートを搭載した「iPhone」のテストに加え、USB-CポートでLightningコネクタ用に設計されたアクセサリを使えるようにするアダプタの開発に取り組んでいるようだと報じています。

もし本当に「iPhone」のポートをUSB-Cに変更する場合、早くても2023年まで実現しないとみられており、今年発売される「iPhone 14」シリーズは引き続きLightningポートが採用される予定です。

先日、Apple関連の情報では定評のあるアナリストのMing-Chi Kuo氏も2023年下期に発売される新型「iPhone」はLightningポートに代わってUSB-Cポートが採用されるようだと報告していました。

また、先月にUSB-Cをスマホの標準規格にする案がEUの消費者保護委員会を通過しており、欧州でUSB-Cの採用が義務化された場合に備えて、AppleもUSB-Cを採用するかどうか検討およびテストを進めていることは確かなようです。

2023年発売の「iPhone 15」シリーズではLightning廃止でUSB-Cに移行か − 著名アナリストが報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。