米Googleが次世代のARメガネを予告

本日、Googleが「Google I/O 22」の基調講演を開催しましたが、同社がその中でARメガネを披露しました。

ARメガネは開発中のもので、仕様など詳細な情報は明らかにされなかったものの、リアルタイム翻訳機能が利用可能なことが紹介されました。

リアルタイム翻訳機能は、相手の話す言葉をリアルタイムで翻訳し、メガネのディスプレイに表示してくれるもので、実際には相手の顔付近に翻訳文が表示されるように見えます。

ただ、あくまでこの視点は開発中のもので、最終的なインターフェイスは異なる可能性があります。

そのプロモーション動画が下記動画ですが、このARメガネがいつ頃発売されるのかは明らかにされておらず、実際に発売されるのかもまだ分かりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。