Google、新型スマホ「Pixel 6a」を発表 − Google Tensorチップ搭載で53,900円

本日、Googleが、「Google I/O」の基調講演を開催し、新型スマホ「Pixel 6a」を正式に発表しました。

「Pixel 6a」は「Pixel 6」シリーズと同じデザインを採用する他、独自チップのGoogle Tensorを搭載し、「Pixel 5a」に比べ5倍高速化されています。

主な仕様は下記の通りで、5Gはミリ波にも対応しています。

・ディスプレイ:6.1インチ フルHD+(リフレッシュレートは最大60Hz)
・チップ:Google Tensor
・RAM:6GB LPDDR5
・ストレージ:128GB(UFS 3.1)
・リアカメラ:1,220万画素 広角 + 1,200万画素 超広角
・フロントカメラ:800万画素
・バッテリー:4306mAh
・Wi-Fi:Wi-Fi6/6E対応
・Bluetooth:Bluetooth 5.2
・生体認証:指紋センサー(画面内蔵型)
・カラー:ブラック、ホワイト、グリーン

なお、価格は53,900円で、純正のファブリックケースも3,630円で用意され、7月21日に予約受付を開始し、7月28日に発売予定です。

Pixel 6a – Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。