モトローラ、デュアルSIM利用時に緊急発信が出来ない場合がある問題の対象端末を追加

先日、モトローラが、同社のスマホ「moto g31」において、デュアルSIM利用時に緊急機関(110/118/119)への発信が出来ない場合があることを確認したとして、注意喚起を行っていましたが、同社が同問題の対象端末を新たに追加したことを案内しています。

この問題は、デュアルSIM機能を利用中に緊急機関(110/118/119)への発信ができない場合があるもので、シングル SIMの場合は発生せず、現在、原因究明を進めており、回避策含め、対応が確定次第、改めて案内すると案内されています。

先日に発表されていた「moto g31」に加え、新たに対象端末として追加されたのは下記のモデル。

・moto g31
・moto g50 5G
・motorola edge 20 fusion
・moto e7
・moto e7 power

また、同端末を取り扱っているMVNOの各社も案内を公開しており、同端末を利用中の方で緊急発信を行う可能性がある方は注意が必要です。

案内(モトローラ)
案内(mineo)
案内(IIJmio)
案内(LIBMO)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。