「Adobe Photoshop」のiPad版、「コンテンツによる塗り」のクイックアクションが利用可能に

本日、Adobeが、「Photoshop」のiPad版をアップデートし、最新版のバージョン3.6をリリースしています。

本バージョンでは、デスクトップ版の機能である「コンテンツによる塗り」がクイックアクションとしてiPad版でも利用可能になりました。

同機能を利用すると、ワンクリックアクションで不要なオブジェクトを削除したり、画像の編集ワークフローを高速化したりするのに役立ちます。画像内で選択して、「コンテンツによる塗り」を選択すると、選択した部分が同じ画像の他の部分のコンテンツで塗りつぶされます。

また、Photoshopのデスクトップ版と同様に、自動補正や自動カラー補正、自動コントラストを使用して、コマンド1つで自動的に画像を補正できるようになった他、コンテキストピンや注釈を表示する機能を使用して、フィードバックの受信や、他のユーザーとの共同作業を行うことが可能となりました。

なお、アップデートはApp Storeより可能です。

Adobe Blog
機能概要 | Photoshop iPad版(2022年5月リリース)

Adobe Photoshop

Adobe Photoshop

Adobe Inc.無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。