「LINE:モンスターファーム」のクローズドβテストの参加者募集開始

LINEはモンスター育成ゲーム「モンスターファーム」の完全新作「LINE:モンスターファーム」を年内にスマホ向けゲームとしてリリースする予定ですが、それに先立ち、同ゲームアプリのクローズドβテストを行うことを発表しました。

「LINE:モンスターファーム」は、「モンスターファーム」の完全新作として復活する育成シミュレーションゲームで、プレイヤーは「モンスターファーム2」と同じIMa所属の新人ブリーダーとなり、調教助手とともに自分だけのモンスターを育て、No.1ブリーダーを目指す内容となっています。

また、過去の作品では音楽CDを読み込ませることでモンスターが誕生するシステムが話題を呼びましたが、「LINE:モンスターファーム」ではLINEの友だちからモンスターが誕生する仕組みが採用されます。

クローズドβテストの参加者は既に募集が開始されており、募集期間は5月17日23時59分までで、募集人数は5,000名(iOS:2,500名、Android:2,500名)。

また、推奨動作環境は、iOS 13.0以降を搭載したiPhone 8以降 (システムメモリ2GB以上) の端末、AndroidはAndroid 9以降を搭載した64bit対応 (システムメモリ4GB以上) の端末となっており、応募は下記リンク先より可能で、テストの実施期間は5月24日15時〜6月1日となります。

LINE:モンスターファーム クローズドβテスト 参加者募集サイト
公式サイト

「LINE:モンスターファーム」、LINEの友だちからモンスターが誕生する仕組みに 「モンスターファーム」シリーズ完全新作の『LINE:モンスターファーム』が年内リリースへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。