「Windows 11 Insider Preview Build 22616」がDev/Betaチャネル向けにリリース

本日、Microsoftが、Windows Insider ProgramでDevチャネルとBetaチャネルを選択しているユーザーに対し、「Windows 11」の新しいプレビュービルドである「Build 22616」をリリースしました。

今回もDevチャネルとBetaチャネルで同じビルドが配信されていることから、「設定」のWindows Insider Programの画面において、DevチャネルからBetaチャネルに簡単に切り替えることが可能となっています。

ただ、次回のビルドからはDevチャネルとBetaチャネルで別々のビルドがリリースされる予定の為、より安定したビルドでテストしたい場合はBetaチャネルに切り替えておく必要があります。

本ビルドでは、Build 22581で導入されたシステムトレイアイコンに関する変更が無効化されました。これはWin32システムトレイアイコンと「非表示のアイコンを表示」フライアウトのキーボードフォーカスおよびマウスホバーを、タスクバーの他のビジュアルスタイルと一致させるもので、フィードバックをもとに洗練し、将来的に改めて復活したい意向とのこと。

また、「Windows 11 Pro」の初期セットアップ(OOBE)の要件の変更が実施されており、個人用としてセットアップする際はインターネット接続とMicrosoft アカウントが必須となっています。

他にも、多数の不具合の修正が行われており、Dev/Betaチャネルを選択しているユーザーはWindows Updateよりアップデート可能です。

Microsoft

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。