Twitter、最大150人の選んだ相手にだけにツイートして会話出来る新機能「Twitter サークル」のテストを開始

本日、Twitterが、選んだ相手にだけツイートして会話できる新機能「Twitter サークル」のテストを開始したことを発表しました。

テストに選ばれたユーザーは、「Twitter サークル」に最大150人までのユーザーを入れ、サークル内のユーザー同士で会話することが可能です。

また、サークル内メンバーによるリプライ(返信)はCircle内でのみ表示され、Circle内のツイートはリツイート出来ません。

なお、テストがどの程度の範囲で行われているのかは不明ですが、選ばれたテスターは新規ツイート画面に案内が表示されるようで、実際にどのような感じかは下記公式ツイートの動画をご覧下さい。

【追記】
その後、Twitterが公式ブログで同機能を正式に発表しており、本日より世界中で、iOS、Android、およびtwitter.comを利用の一部のユーザー向けに提供を開始したことを明らかにしています。

また、今後については、「Twitter サークル」がどのように機能するかを観察し、一般公開に向けて改善すべき点を探っていくとのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。