DJIの新型小型ドローン「DJI Mini 3 Pro」、イギリスの販売店が情報を公開 − 一部仕様や価格が明らかに

DJIはまもなく新型小型ドローン「DJI Mini 3 Pro」を発表すると噂されていて、既に様々な情報が流出していますが、イギリスのArgosというオンラインストアが「DJI Mini 3 Pro」の商品ページを公開しており、価格や一部仕様などが明らかになりました。

公開されたのは「DJI Mini 3 Pro」にディスプレイ付きの新型リモコンが同梱されたモデルと、「DJI Mini 3 Pro」用の予備バッテリーや充電ハブ、ショルダーバッグなどがセットになったFly More Kitの商品ページ。

公開されたページから明らかになったのは、搭載されている1/1.3インチCMOSセンサーはデュアルネイティブISOを搭載し、HDR映像の直接出力に対応している他、4K/60fps動画、4,800万画素のRAW画像、1080p/120fpsのスローモーション動画が撮影可能で、ジンバルは90度回転することから、ランドスケープモードとポートレートモードをワンタップで切替可能です。

また、重さは249g未満で、前方、後方、下方のデュアルビジョンセンサーと全く新しい機体設計により、より広い感知範囲と安全性が向上しており、これまでで最も安全な”Mini”と案内されています。

他に明らかになった仕様は下記の通り。

・最大速度:16m/s
・運用限界高度:4000m
・充電時間:64分
・最大飛行時間:34分
・Wi-Fi対応

価格は「DJI Mini 3 Pro」にディスプレイ付きの新型リモコンが同梱されたモデルが859ポンド(約140,000円)、Fly More Kitが159ポンド(約26,000円)となっています。

(画像はFly More Kit)

なお、リーカーのOsitaLV氏によると、「DJI Mini 3」の発売は中国時間の5月9日21時(日本時間の5月9日20時)になるとの通知が現地の販売店にあったそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。