Googleの「Pixel Watch」は「Fitbit Charge 5」と同じヘルスセンサーを搭載か

先日、Googleの「Pixel Watch」の試作機とみられるデバイスの写真が公開され、話題になりましたが、その「Pixel Watch」には同社が2021年に買収したFitbitのアクティビティトラッカーに搭載されているヘルスセンサーをそのまま採用している可能性があることが分かりました。

「Pixel Watch」の試作機とみられるデバイスの背面にはヘルスセンサー用とみられる4つの四角い穴が開いていることが分かっていますが、これらセンサーの穴の配置がFitbitの「Charge 5」と「Luxe」といったアクティビティトラッカーのセンサーと酷似しており、Fitbitのセンサーをそのまま流用している可能性があります。

Charge 5」には、光学式心拍センサー、血中酸素ウェルネスモニタリング用の赤色および赤外線センサー、温度センサー、心電図用のセンサー、ストレス管理目的のEDAセンサーが搭載されており、同じような種類のセンサーが「Pixel Watch」にも搭載されていることが予想されます。

ただ、写真が公開された「Pixel Watch」は最終版に近いように見えるものの、あくまで試作機の為、センサーの配置など、製品版では異なる可能性もあります。

[via 9To5Google

Googleの「Pixel Watch」は「Pixel Watch Fit」という名称になるか、別モデルが用意される可能性が浮上 Googleの「Pixel Watch」とみられる実機写真が公開される

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。