Googleの「Pixel Watch」とみられる実機写真が公開される

Googleは5月に開催する「Google I/O 2022」で「Pixel Watch」を披露すると噂されていますが、Android Centralが、その「Pixel Watch」とみられるデバイスの実機写真を公開しています。

その写真を送ってきた情報筋によると、「Pixel Watch」と思われるものが米国のレストランに放置されているのを見つけたそうです。

本当にレストランに放置されていたものかは不明ですが、昔、Appleの開発者が「iPhone 4」試作機をバーに置き忘れて、その情報が流出するといった事件がったのを思い出します。

公開された写真によると、「Pixel Watch」は情報通りの円形のデザインを採用しており、ラウンドエッジのディスプレイに竜頭と2つのサイドボタンを搭載しています。

また、背面には「Apple Watch」のようなセンサーが搭載されています。

バンドの写真も公開されており、シリコン製でAppleのスポーツバンドによく似たデザインとなっています。

なお、電源はオンになるものの、ブートロゴが表示されるだけで正常に起動しないそうで、OSがまだインストールされていない可能性があるとのこと。

さらに、一緒に箱も放置されていたようで、その箱の注意書きから北米、カナダ、欧州で発売されることが予想され、内部テストと開発向けのモデルであることも記載されていたそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。