DJIの新型小型ドローン「DJI Mini 3 Pro」の公式レンダリング画像が流出

DJIはまもなく新型小型ドローン「DJI Mini 3 Pro」を発表すると噂されていますが、本日、その「DJI Mini 3 Pro」の公式レンダリング画像とされる画像が流出しました。

公開したのはTechnikNewsで、画像と共に一部仕様も公開しており、「DJI Mini 3 Pro」の本体重量は249gで、カメラに1/1.3インチのイメージセンサーを採用し、最大4,800万画素のRAW写真を撮影可能。動画撮影は、4K/60fpsと1080p/120fpsでの撮影が可能になるようです。

また、最大飛行時間は34分で、オプションのより大きなバッテリーを使用した場合は最大47分に拡大することが可能です。

さらに、高度操縦支援システム4.0(APAS 4.0)により障害物を回避することが可能とのこと。

なお、「DJI Mini 3 Pro」は5月末までに発表される予定です。

DJIの新型小型ドローン「DJI Mini 3 Pro」の情報をオランダの販売店がフライングで公開 DJIの新型小型ドローン「DJI Mini 3 Pro」の新たな実機写真や価格情報が登場 DJIの新型小型ドローン「DJI Mini 3」の価格情報が明らかに?? − 発表日は4月28日との予想も 今月発表と噂されるDJIの新型小型ドローン「DJI Mini 3」の実機動画が公開される

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。