ソニーの新型ワイヤレスイヤホン「LinkBuds S (WF-LSN900)」の製品画像が流出

The Walkman Blogによると、ソニーの新しいワイヤレスイヤホン「LinkBuds S(WF-LSN900)」の製品画像が流出しました。

「LinkBuds S(WF-LSN900)」のデザインは「WF-1000XM4」や「WF-C500」に似たデザインとなっているものの、側面にマイク用の穴がないのが特徴で、ソニーロゴがプリントではなく、彫り込まれています。

イヤーチップは「WF-C500」に付属しているものと同じで、アクティブノイズキャンセリング機能を搭載し、周囲の雑音にあわせて適切なノイズキャンセリングレベルに設定する機能が搭載されると言われています。

カラーバリエーションは、ブラック、ホワイト、ゴールドの3色で、他の仕様面の詳細は不明なものの、価格は「WF-1000XM4」よりは安価になるものとみられています。

なお、、FCC(米連邦通信委員会)の各種書類の秘密保持期間は2022年6月21日までに設定されている為、それまでには発表される可能性があり、The Walkman Blogは早ければ4月末にも発表されるのではないかと予想しています。

The Walkman Blogには上記以外にも多数の画像が掲載されているので、気になる方は是非ご覧下さい。

ソニーの新型ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン「WH-1000XM5」の製品画像が流出

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。