「YouTube ショート」、タブレットとウェブにも正式に展開へ

YouTubeはショート動画の編集や投稿ができる「YouTube ショート」の提供を2020年9月から開始しており、日本でも昨年7月よりベータ版として提供が開始されましたが、その「YouTube ショート」がウェブやタブレットでも正式に利用可能になることが分かりました。

現在、「YouTube ショート」はスマホからのみ利用可能ですが、9To5Googleによると、今後数週間のうちにウェブやタブレットでも「YouTube ショート」が利用可能になる模様。

既にウェブ版では「ショート」へのリンクが画面左上のメニューに追加されていますが、タブレット向けアプリではまだ「ショート」のタブは追加されておらず、近い将来にタブレット向けアプリにも「ショート」タブが表示されるようになるようです。

ショート動画を作成する – YouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。