Anker、シリーズ初のインナーイヤー型ワイヤレスイヤホン「Soundcore Life Note 3S」を発表

本日、Ankerが、都内でプレス発表会「Anker Power Conference -’22 Spring」を開催し、新型ワイヤレスイヤホン「Soundcore Life Note 3S」を発表しました。

「Soundcore Life Note 3S」は、シリーズ初インナーイヤー型のワイヤレスイヤホンで、圧迫感のない自然なつけ心地が特徴となっています。

また、13.4㎜の大口径ダイナミックドライバーを搭載し、パワフルな重低音を実現しています。

さらに、ノイズリダクション機能を搭載した4つのマイクが発話側の雑音を除去し、声を大きくクリアに伝えてくれます。

防水規格IPX4に対応し、通信方式にはBluetooth 5.2を採用しており、バッテリー駆動時間は最大5時間で、充電ケースを利用することで最大35時間利用可能です。
(充電ケースはUSB-Cおよびワイヤレス充電に対応)

なお、価格は6,990円(税込)で、2022年5月17日に発売されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。