Anker、USB PD対応急速充電器とモバイルバッテリーを兼ね備えた「Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 5000)」を発表

本日、Ankerが、都内でプレス発表会「Anker Power Conference -’22 Spring」を開催し、新型モバイルバッテリー「Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 5000)」を発表しました。

「Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 5000)」は、USB PD対応の急速充電器とモバイルバッテリーを兼ね備えたコンパクトなモデルとなっており、バッテリー容量は5000mAhで、スマートフォンを約1回充電することが可能です(iPhone 13の場合)。

また、3㎝四方の細長いデザインを採用しており、USB-Cポートの逆側にはストラップも内蔵され、持ち運びに最適なモデルとなっています。

なお、価格は4,990円(税込)で、2022年6月中旬に発売予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。