Anker、4-in-1ビデオバー「AnkerWork B600 Video Bar」を発表 − 6月上旬に発売予定

本日、Ankerが、都内でプレス発表会「Anker Power Conference -’22 Spring」を開催し、4-in-1ビデオバー「AnkerWork B600 Video Bar」を発表しました。

本製品は、カメラ、スピーカー、マイク、ライトが1台になった4-in-1ビデオバーで、1台でリモートワークに必要な環境が揃います。

2Kの高解像度に対応し、通信相手に鮮明でなめらかな映像を送信することが可能です。

また、VoiceRader技術により、ノイズを抑え、相手にストレスを与えないクリアな音声通話を実現しています。

なお、価格は29,990円(税込)で、2022年6月上旬に発売予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。