Apple、「iMovie for iOS 3.0」をリリース − マジックムービーとストーリーボード機能を追加

本日、Appleが、iOS向けの「iMovie」アプリをアップデートし、最新版の「iMovie 3.0」をリリースしました。

今バージョンより、マジックムービーとストーリーボードという2つのまったく新しいタイプのビデオプロジェクトが利用可能となっており、アップデート内容の詳細は下記の通り。

  • マジックムービーとストーリーボードという2つのまったく新しいタイプのビデオプロジェクトから、学んだりインスピレーションを得たりできます
  • マジックムービーを作成すると、数回タップするだけで、タイトル、トランジション、音楽を含むオリジナルビデオを瞬時に作成して共有できます
  • 写真やビデオのアルバムを選択すると、マジックムービーによりあなたのメディアを使って洗練されたビデオが作成されます
    ストーリーボードプロジェクトから始めると、ビデオ作成プロセスをガイドするテンプレートでストーリーテリングのスキルに磨きをかけることができます
  • 料理、DIY、Q&A、製品レビュー、書評などの一般的なビデオプロジェクト用の20のストーリーボードから選べます
    柔軟なショットリストでショットを追加、並べ替え、グループ化することで、ストーリーボードビデオをカスタマイズしたり整理することができます
  • 各タイプのストーリーボードで表示されるショットのヒントを利用すれば、さまざまなタイプのビデオのフレーミングやストーリーテリングのテクニックを学べます
  • ストーリーボードの各プレースホルダクリップでビデオを収録したり写真を撮ったり、写真ライブラリからメディアを追加することもできます
  • タイトルレイアウト、フォント、フィルタ、カラーパレット、音楽を含む20のダイナミックなスタイルを使って、マジックムービーやストーリーボードビデオを強化できます
  • トリミング、分割、クリップ速度などのツールを使えば、さらにクリップを編集できます
  • タイトルの処理、ナレーションの録音、シネマティックモードのビデオクリップ*で被写界深度エフェクトを調整したりして、ビデオをさらにカスタマイズできます
  • マジックムービーやストーリーボードのプロジェクトをMac用iMovieやFinal Cut Pro**のタイムラインに読み込んで、プロジェクトをさらに先に進めることができます
  • マジックムービーやストーリーボードのビデオを写真ライブラリに保存したり、“メッセージ”や“メール”で友達や家族に送信したり、ソーシャルメディアでフォロワーと共有したりできます

なお、同アプリの価格は無料で、iPhone及びiPadに対応したユニバーサルアプリとなっています。

iMovie

iMovie

Apple無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。