ブラックの本体にシルバーのボタンを搭載したツートンカラーの初代「Apple Watch」の試作機

Appleの試作機の写真を多数投稿しているApple Demo氏が、初代「Apple Watch」の38㎜モデルの新たな試作機の写真を公開しています。

この試作機はEVT(技術検証試験)の段階のもので、スペースブラックの本体にシルバーのサイドボタンとデジタルクラウンを備えているのが特徴。

実際にこの組み合わせのカラーリングは発売されず、シルバーとスペースブラックの単色が発売されましたが、発売に向けて色々と検討していたことが伺える試作機となっています。
(ただ単にその場にあったブラックとシルバーの部品を、その場しのぎで組み合わせただけの可能性もありますが…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。