Apple、「iWork for Mac」の各アプリのバージョン12.0をリリース

本日、Appleが「iWork for Mac」の各アプリをアップデートし、「Pages 12.0」「Numbers 12.0」「Keynote 12.0」をリリースしました。

今アップデートによる各アプリの変更点は下記の通りで、アップデートはApp Storeより可能です。

Pages 12.0の新機能

  • より大きなファイルサイズに対応し、最大2 GBまでのファイルをApple Booksに直接公開することができます
  • macOS Montereyのショートカットを使用して書類を作成したり開くことができます
  • VoiceOverを使用してコメントを読み上げたり、変更をトラッキングしたりできます

Numbers 12.0の新機能

  • 数式、カテゴリ、または非表示の値を含めずに、表のセルのスナップショットをコピーできます
  • macOS Montereyのショートカットを使用して、スプレッドシートを作成または開いたり、表に行を追加したりできます
  • VoiceOverを使用して数式を作成したり、自動入力でセルに素早く入力したりできます

Keynote 12.0の新機能

  • macOS Montereyのショートカットを使用して、プレゼンテーションを作成または開いたり、プレゼンテーションを開始したりできます

なお、各アプリとも無料で、アップデートはMac App Storeより可能です。

Pages – Apple
Numbers – Apple
Keynote – Apple

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。