出っ張らない「MacBook Pro」専用拡張ストレージカード「JetDrive Lite 330」に1TBモデルが登場

本日、トランセンドジャパンが、「MacBook Pro」シリーズのSDカードスロットに挿入出来るMac専用の拡張ストレージカード「JetDrive Lite 330」の1TBモデルを発売しました。

「JetDrive Lite 330」は最新の「MacBook Pro (2021)」に対応しており、SDXCカードスロットにぴったりはまるサイズで、通常のSDXCカードのように出っ張る事なく使用できるため、破損やアクシデントを防ぐ他、邪魔にならないので挿したままでの運用が可能となり、USBメモリやポータブルストレージの代用として用いることが可能です。

最大読出し速度95MB/秒、最大書込み速度75MB/秒を誇り、一時的なファイルの保管場所としてだけでなく、写真や映像データ用のサブストレージ、新型MacBookPro同士のデータ受け渡し用カード、Time Machineのバックアップ用途やiTunesのライブラリなどMacの機能にも大いに活用できます。

さらに、水滴やほこり、衝撃に強いCOB(Chip On Board) 製造技術を採用しており、128GB/256GB/512GBの3モデルが販売されていましたが、新たに1TBモデルが登場しました。

なお、1TBモデルの価格は32,800円(税込)となっており、Amazonや楽天市場で購入可能です。

1 COMMENT

匿名

つーか、Macのストレージって少なすぎるんだよな。
特に店頭モデル。
常用に堪えないレベルのストレージ容量とメモリ容量。
単純に粗悪品をダフ値で売っているメーカーと認識し始めている。

返信する

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。