Google、無線LANルーター「Nest Wifi」の新モデルを準備中か − 新モデルとみられるコードネームが明らかに

(画像は現行モデル)

9To5Googleが、Googleが無線LANルーター「Nest Wifi」の新モデルを準備している可能性があることが分かったと報じています。

Googleの歴代のネットワーク製品には”風”に関するコードネームが付けられており、例えば「Nest Wifi」のルーターとポイントのコードネームはそれぞれ「Mistral (ミストラル/風のフランス語)」と「Vento (ヴェント/風のイタリア語)」となっているそうです。

同サイトの調査チームは新たに「Sirocco (シロッコ)」というコードネームをGoogle製品のコードの中から発見したそうで、シロッコは初夏にサハラ砂漠から地中海に向けて吹く季節風となっています。

ただ、この新製品に関するそれ以上の詳細は不明で、同サイトはWi-Fi 6のサポートやGoogleアシスタントの機能拡充、ポートの充実などを予想しています。

発売時期なども不明ですが、現行の「Nest Wifi」が発売されたのは2019年で、既に3年近く経過している為、そろそろモデルチェンジがあってもおかしくないはずですが…。

Google Nest Wifi – Google

3 COMMENTS

匿名

これ高すぎて思ったほど普及しなかったな
メッシュは市場中華にもってかれた

返信する
匿名

Atermとバッファローも比較的安価なメッシュ対応機出してますよ
バッファローは品質悪くてお勧めできませんが

返信する

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。