「iPhone X」もFace IDの修理は本体交換ではなく部品交換で対応に

今年2月、AppleがiPhoneの本体を交換せずにFace IDのシステムを修理出来るプログラムをApple Storeなどに導入していましたが、MacRumorsによると、その修理プログラムの対象機種に「iPhone X」も追加されたことが分かりました。

これは同サイトが信頼出来る情報筋から入手したAppleの内部文書から明らかになったもので、この修理プログラムは「iPhone XS」以降のモデルが対象で「iPhone X」だけ対象外だったのですが、今回、「iPhone X」も対象に追加されたようです。

これによりFace IDを搭載した全てのモデルが本体交換を必要とせずにFace IDのシステムの修理が可能になりました。

なお、これはApple StoreとAppleの正規サービスプロバイダでの対応となっており、日本でも順次導入されているものと予想されます。

「iPhone XS」以降のFace IDの修理、今後は本体交換ではなく部品交換で対応へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。