「iPhone14 Pro Max」のものとされる新たなCAD画像や寸法の情報が明らかに − ベゼル幅は約20%縮小か

リーカーのShrimpApplePro氏が、「iPhone14 Pro Max」のものとされるCAD画像とサイズに関する情報をTwitterで公開しています。

先月にも「iPhone14 Pro Max」のものとされる図面が出回っていましたが、その情報とは若干誤差があり、2つの情報と「iPhone 13 Pro Max」の実寸を比較したものが下記の表となります。

この情報がどこまで正しいかは不明ですが、「iPhone 14 Pro Max」のベゼルの幅は「iPhone 13 Pro Max」に比べると約20%縮小されるものの、本体の幅や厚さは増加するようです。

 iPhone 14 Pro Max
(ShrimpApplePro氏)
iPhone 14 Pro Max
(先月に流出した図面)
iPhone 13 Pro Max
高さ160.71㎜160.7㎜160.8㎜
78.53㎜77.58㎜78.5㎜
厚さ
(カメラの出っ張りを含まず)
7.98㎜7.85㎜7.65㎜
ベゼルの幅1.95㎜2.42㎜
受話スピーカーの高さ0.57㎜1.52㎜
リアカメラ部分
(高さ)
38.21㎜36.24㎜
リアカメラ部分
(幅)
36.73㎜35.01㎜
リアカメラの出っ張り
(厚さ)
4.18㎜3.60㎜
リアカメラ直径8.05㎜
リアカメラリング直径13.85㎜

「iPhone 14 Pro」に続き、「iPhone 14 Pro Max」のものとされる図面が登場 「iPhone 14 Pro」のものとされる図面が出回る

1 COMMENT

匿名

11 Proでカメラの出っ張りが許容範囲だったから13 Proも大丈夫だと思ってたけど、指が干渉しまくって凄く不便。
面積増えたの僅かなんだけどなあ。

返信する

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。