Microsoft、Windows PCのクリーンアップに関する記事の紹介ツイートにM1 iMacの画像を使用(すでに削除済み)

Twitterではインフルエンサーや有名人などがApple製品を使っていないことになっているはずなのに、使っていることが誤ってバレてしまうといったことが多々ありますが、MicrosoftのWindowsのTwitter公式アカウントがM1チップ搭載iMacの画像を投稿していたことが分かりました。

その画像はWindows搭載PCを安全かつスムーズにクリーンアップして利用するための記事を紹介するツイートに掲載していたもので、Intel MacであればBootCampでWindowsを実行出来ることからMacが掲載されていても大きな問題にはならないものの、M1 Macの場合はWindowsをネイティブで実行することが出来ません。

そのツイートが投稿された後に多数のユーザーからツッコミが入ったことから、ツイートは既に削除されています。
(当該ツイートのアーカイブはこちら

(ツイートで投稿されていた画像)

Microsoftは自社製品であるSurfaceシリーズがあるにも関わらず、なぜAppleのiMacの写真を使用したのかは不明ですが、Windows公式アカウントの中の人が純粋にApple製品好きだったのかもしれません。

[via 9To5Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。