PayPayカードが「Apple Pay」に対応

本日、PayPayが、同社のクレジットカード「PayPayカード」がAppleの「Apple Pay」に対応したことを発表しました。

「Apple Pay」は、対象のiPhone・Apple Watch・iPadなどのデバイスにクレジットカードを設定することで、安心・安全・スピーディーに支払いができるモバイル決済サービスで、「ウォレット」アプリにカードを追加することで登録可能です。

店頭では「QUICPay」で支払う旨を伝えることで支払い可能で、Mastercard・JCBの「PayPayカード」を設定したユーザーは、タッチ決済やApple Payに対応したアプリの中やウェブ上の支払いにも利用可能です。

ニュースリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。