Appleがゲーム機の投入を検討していることを示す新たな噂が登場

昨年、Appleが「Nintendo Switch」のようなゲーム機を開発しているといった噂があったものの、その後何も音沙汰がなかったのですが、韓国のClienに、Appleがゲーム機の投入を検討していることを示す新たな情報が投稿されていることが分かりました。

その情報によると、Appleは外部コンサルティングまで動員し、妥当性を調査しているという噂があるとのことで、本格的なゲームコンソールからApple TVをゲーム機化する方法など、様々な方法について議論中のようです。

また、独占タイトルのために著名なゲーム会社に見解を求めているようで、現在、「モンスターハンター」や「バイオハザード」シリーズで有名なカプコンと「アサシン クリード」シリーズなどで有名なUbisoftが積極的なようです。

過去にはAppleが「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」に匹敵することを目指したゲームを開発中とも報じられており、今後の動向が気になるところです。

次期「Apple TV」はデザイン刷新か − 「Nintendo Switch」スタイルのゲーム機も開発中との噂 新型「Apple TV」は「A14X」チップを搭載する可能性が浮上 − 「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」に匹敵するタイトルも開発中か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。