PayPay銀行、3月25日をもって「Firefox」のサポートを終了へ − 「IE11」も近日中にサポート終了予定

PayPay銀行が、3月25日をもってMozillaのWebブラウザ「Firefox」のサポートを終了することを案内しています。

2022年3月25日より、推奨ブラウザの中から「Firefox」を推奨環境の対象外とするとのことですが、その理由などは明らかにされていません。

また同時に、Microsoftが2022年6月25日にサポートを終了する「Internet Explorer 11」についても、近日中に推奨環境の対象外になる予定です。

なお、推奨環境の対象外となったブラウザは、画面が正しく表示されなくなる可能性があり、今後は「Microsoft Edge」と「Google Chrome」の最新版への切り替えを推奨しています。

2022年2月度の国内のブラウザシェアでは、「Firefox」は3位で約6%のシェアとなっていますが、該当する方は注意が必要です。

Microsoft Internet Explorer 11.0およびFirefoxのサポート終了について – PayPay銀行

[via 窓の杜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。