mineo、SプランでiOS 11搭載「iPhone」を利用している場合は4月以降に4G通信が出来なくなることを案内

本日、mineoが、ソフトバンク社の5Gエリア拡大に伴うネットワークアップデートにより、Sプランで「iOS 11」を搭載した「iPhone」を利用している場合、2022年4月以降に順次、サービスエリアの一部でSoftBank 4G/SoftBank 4G LTEを用いたデータ通信が利用できなくなることを案内しています。

該当する場合、2022年4月以降は、3G通信のみでの利用になるとのこと。

以上のことから、「iPhone」で「iOS 11」を利用中の場合は、最新のiOSへソフトウェアアップデートを行うことを推奨しています。

対象サービスは「Sプラン(シングルタイプ/デュアルタイプ)」で、対象機種は下記の通り。

・iPhone 6
・iPhone 6 Plus
・iPhone 6s
・iPhone 6s Plus
・iPhone 7
・iPhone 7 Plus
・iPhone 8
・iPhone 8 Plus
・iPhone SE(第1世代)
・iPhone X

なお、詳細は下記リンク先をご覧下さい。

ニュースリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。