最大3台の4K60Hzディスプレイに出力可能な「MacBook」シリーズ用USB-Cドックが登場

本日、ロア・インターナショナルが、Appleの「MacBook」シリーズの底面に設置し、最大15ポートを搭載したHYPER社製ドッキングステーション「4K Display Dock」を発売しました。

本製品は、「MacBook」シリーズに最大3台の4K60Hzディスプレイを追加可能なUSB-Cドッキングステーションで、インターネットの有線接続を可能にするギガビットイーサネットポート、USB-C/Aポートでの高速データ転送、SD/micro SDカードリーダーも搭載し、最大15ポートまで拡張可能です。

また、「MacBook」シリーズの底面に設置でき、スタンドのような形で使用出来ることから、「MacBook」シリーズとデスクの間に空間を作り、放熱を促す他、キーボード上に程よい角度がうまれ、タイピング時の手首の負担を軽減させます。

USB-Cポートは100Wのパススルー充電に対応しており、当ドックを通じて「MacBook」シリーズへの給電が可能です。

対応モデルは、「MacBook Pro」の2016年以降のモデルと「MacBook Air」の2018年以降のモデルで、最新のM1チップ搭載モデルにも対応していますが、モデルによりディスプレイ出力が異なっているので、注意が必要です。

また、13ポートモデルと15ポートモデルが用意されており、各モデルの搭載ポートの詳細は下記の通り。

13-14インチ対応 Hyper Multi 4K Display Dock (13ポートモデル)

・DP 4K 60Hz ×2
・HDMI 4K 60Hz ×2
・MicroSD UHS-I 104MB/s
・SD UHS-I 104MB/s
・USB-A 5Gbps ×2
・USB-A 10Gbps
・USB-C 10Gbps ×2
・USB-C PD 100W
・Gigabit Ethernet 10/100/1000
・ケンジントンセキュリティスロット

13-16インチ対応 Hyper Triple 4K Display Dock (15ポートモデル)

・DP 4K 60Hz ×3
・HDMI 4K 60Hz ×3
・MicroSD UHS-I 104MB/s
・SD UHS-I 104MB/s
・USB-A 5Gbps ×2
・USB-A 10Gbps
・USB-C 10Gbps ×2
・USB-C PD 100W
・Gigabit Ethernet 10/100/1000
・ケンジントンセキュリティスロット

なお、価格は13ポートモデルが25,900円(税込)、15ポートモデルが29,900円(税込)となっています。

HYPER 4K DisplayDock – Amazon
製品ページ(13ポートモデル)
製品ページ(15ポートモデル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。