新型「iPad Air」には「iPad Air (第4世代)」用のケースなどがそのまま利用可能な模様

Appleは今晩にも新型「iPad Air」を発表するものとみられていますが、その新型「iPad Air」こと「iPad Air (第5世代)」には現行の「iPad Air (第4世代)」用のケースと保護ガラスがそのまま利用出来るようです。

これはリーカーのMajin Bu氏がサードパーティ製ケースの画像と共に明らかにしたもので、そのケースは「iPad Air (第5世代)」「iPad Air (第4世代)」「iPad Pro 11インチ (2018)」と互換性があることが案内されています。

なお、「iPad Air (第5世代)」は、デザインは現行モデルから変わらず、M1チップが搭載され、5G通信がサポートされると言われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。