Apple、「Mac mini」と「Mac Pro」の中間モデルである「Mac Studio」を開発中か

9To5Macが、関係筋の話として、Appleは全く新しいMacである「Mac Studio」を開発しているようだと報じています。

「Mac Studio」は、「Mac mini」がベースになっているものの、より強力なハードウェアを搭載しており、2つのバージョンが開発されているとのこと。

1つはM1 Maxチップを搭載したモデルで、もう1つはM1 Maxよりもさらに強力なApple シリコンを搭載したモデルになるそうで、内部コードネームは「J375」と呼ばれているそうです。

正式名は「Mac Studio」から変更される可能性があるものの、プロユーザー向けで「Mac mini」と「Mac Pro」の間に位置する製品となるようで、以前から噂されている小型の新型「Mac Pro」が「Mac Studio」のことではないかとみられています。

また、この「Mac Studio」がいつ発売されるのかは不明ですが、6月に開催される「WWDC 2022」で発表されるのではないかと予想されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。