Dropbox、Apple シリコンにネイティブ対応したMac向けクライアントアプリの安定版を公開

Dorpboxが、AppleシリコンをネイティブサポートしたMac向けクライアントアプリの正式版を公開しました。

Apple シリコンに正式対応したバージョンは「v143.4.4161」で、既に利用中のユーザーは自動アップデートで置き換えられます。

なお、DropboxがApple シリコン(M1)上で動作しているかどうかを判断する手順は下記の通り。

  1. Mac キーボードで[Command]キーとスペースバーを押して Spotlight 検索機能を起動します。
  2. [アクティビティ モニター]を検索します。
  3. 表示されたプルダウン メニューで[アクティビティ モニター]をクリックします。
  4. ウィンドウの上部にある[CPU]タブをクリックします。
  5. [プロセス名]の項目で[Dropbox]を見つけます。
  6. [タイプ]と表記された列を見つけます。

上記手順6の列の値が[Apple]と表示されていれば、DropboxはApple シリコン(M1)上でネイティブに動作していることになります。

Dropbox
Stable Build 143.4.4161

[via 窓の杜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。