「Windows 11 Insider Preview Build 22567」がDevチャネル向けにリリース

本日、Microsoftが、Windows Insider ProgramでDevチャネルを選択しているユーザーに対し、「Windows 11」の新しいプレビュービルドである「Build 22567」をリリースしました。

本ビルドでは、「Windows Update」をクリーンな再生可能エネルギー(風力、太陽光、水力など)が利用できる時間帯にバックグラウンドで行うオプションが追加された他、「Build 22489」で「設定>アカウント」に新設された「Microsoft 365」サブスクリプションの管理画面が改良され、クレジットカードの支払い明細などが表示されるようになりました。

(Windows Updateの画面)

また、デバイスの初期セットアップ画面(OOBE)に「スマホ同期」アプリとAndroid搭載スマホを連携させるための設定画面が追加された他、複数の指を使ったジェスチャーの更新、設定の検索機能の改善など多数の変更が加えられています。

(OOBEの画面)

なお、Devチャネルを選択しているユーザーはWindows Updateよりアップデート可能です。

Microsoft

1 COMMENT

匿名

思いつきで出したOSによって3年後に大量の産業廃棄物を生み出す連中が再生可能エネルギーは笑う

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。