新型「iPhone SE」用とされるケースや保護ガラスの写真

Appleはまもなく新型「iPhone SE」を発表すると噂されていますが、リーカーのMajin Bu氏が、その新型「iPhone SE」用とされるサードパーティ製保護ガラスとケースの写真を公開しています。

新型「iPhone SE」のデザインは現行モデルから変わらないと言われている為、現行モデル用と大きな違いはないものの、現行モデル用の保護ガラスは受話スピーカー上にセンサー用の穴が2つ開けられていますが、新型用は3つの穴が開けられており、何らかのセンサーが1つ増えることが予想されます。

また、ケースも現行モデル用から大きな変化はなく、引き続きシングルカメラになることが確認出来ます。
(電源ボタンの箇所が小さくなっているように見えますが、これは低品質の材料を使用した粗悪品である為とみられています)

Appleの発表イベントは日本時間3月10日に開催か − Belkin製の新型「iPhone SE」用保護フィルムがAmazonに登場 新型発売の前触れか − 「iPhone SE (第2世代)」の在庫が減少中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。