Apple、ロシアで全製品の販売を停止 − ロシア国営メディアのアプリも配信停止

先日、ウクライナの副首相兼デジタル変革担当大臣であるミハイル・フェドロフ氏がAppleのティム・クックCEOに対し、ロシアでの製品販売やサービスの停止とApp Storeへのアクセス遮断を要請していることをお伝えしましたが、9To5Macによると、Appleがロシアの公式オンラインストアで全ての製品の販売を停止したことが分かりました。

現在、ロシアの公式オンラインストアでは、全ての製品が「現在ご利用いただけません」と記載され、注文出来なくなっています。

Appleもこの件に関して公式の声明を明らかにし、ロシアの販売チャネルへの輸出を停止したことが確認されています。

また、ロシア以外の全ての地域のApp Storeでロシア国営メディアのアプリの配信を停止した他、ウクライナ国民の安全と予防措置として、ウクライナでの「Apple マップ」の交通情報とライブトラフィック機能を無効化しています。

ウクライナ、Appleに対しロシア国内での製品販売やApp Storeへのアクセス遮断を要請

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。