スクエニ、「ファイナルファンタジーVI」のピクセルリマスター版を配信開始

本日、スクウェア・エニックスが、「ファイナルファンタジーVI」のピクセルリマスター版の配信を開始しました。

ピクセルリマスター版は、「ファイナルファンタジー」から「ファイナルファンタジーVI」までの6作品を究極の2Dでリマスターした作品で、『FF』を象徴するドットキャラクターを生み出してきた渋谷員子氏をメインスタッフに加え、すべてのグラフィックを2Dで鮮やかに表現しています。

また、『FF』の世界を彩る名曲たちを、作曲者・植松伸夫氏の完全監修のもと美しくアレンジし収録している他、より手軽に遊びやすく、改良されたUIやオートバトル、モンスター図鑑やイラストギャラリー、サウンドプレイヤーなど、ゲームの世界をより深く楽しめる要素が搭載されています。

さらに、本作の代表的なイベントシーンである劇中のオペラシーンは日本語・英語・フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語・韓国語の7言語が収録されているのも特徴。

なお、「ファイナルファンタジーVI」のピクセルリマスター版の価格は2,200円となります。

FINAL FANTASY VI

FINAL FANTASY VI

SQUARE ENIX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。